女の人

iPhoneの性能とそれを引き出す開発者の努力

このエントリーをはてなブックマークに追加

開発を続けた末の結果

スマホ

日本でのiPhoneの登場は、ソフトバンクから始まりました。現在では、各携帯会社でiPhoneの購入はできるようになっていますが、iPhoneの初代は電波に弱く、すぐに電話が切れてしまうということが多発していました。しかし現在では6sならどこでも繋がるほどに強化されました。また、現在はスマートフォンの性能としてはトップクラスを誇るほどに向上しています。

元々ソフトバンクの代表とiPhone制作元の人との繋がりがあったことから、日本での第一の登場はソフトバンクになったのです。それ以降、日本では次々と売れ行きを伸ばしていきました。その後もiPhoneの開発が進み6sとなった今、スマートフォンが世界各国で発売され、iPhone端末を含めた会社としての売上は世界トップに立つまでとなりました。最近では、そのiPhoneやその他の端末で世界とつながりを持てるSNSで世界登録者数ナンバーワンを誇るほどのアプリが存在しますが、その企業ですらiPhone制作会社の年商を追い越すことができないほど世界でのiPhoneの売上は凄まじいものです。特に日本は世界でも一番の売上を誇っている国であるため、ソフトバンクを始めとするその他のキャリアでもiPhoneが叩き出す売上は計り知れないほどのものでしょう。

6s以降の開発も既に行われているiPhoneは、今後も売上を伸ばし続け、開発スピードも留まることを知らずに世界トップを走り続けることが期待されます。端末が新しくなるごとに登場する新しいアプリも、その利便性を最大限に引き出すことができるものも多いので、今後もスマートフォン業界は目が離せません。