コンテンツ一覧

詳しく知る事が大切です

学生

二種類があります

家庭教師は、自宅に講師が来て生徒に学習指導を行なうスタイルです。塾と違い、自宅で行なうため通学する時間を省く事が出来ます。さらに部活動をしている子供達にとっては、スケジュールを合わせて家庭教師が来てくれるので、時間に焦る事なく部活動に集中する事が出来るのも特徴です。家庭教師は、子供一人に対し一人の講師なので、その子に合ったカリキュラムを組む事が出来、質の高い学習をする事が出来ます。しかし、その一方で子供の性格や学習スタイルに合わない家庭教師が来てしまった場合、思った以上に成績が伸びない場合があります。そういった事にならないためにも、家庭教師を依頼するのであれば、その家庭教師の種類を知っておく必要があります。家庭教師には、個人契約と法人契約があります。個人契約は、知り合いの方に直接お願いしたり、インターネット等で個別に連絡を取り合って契約する方法です。法人契約は、会社が講師となる人を雇い、依頼するお宅に派遣するという形をとります。個人契約の場合は、顔馴染みサイトで個別に依頼するので契約書を交わさない事が多いのが特徴です。会社に委託しない分、料金が安価になりやすくお手頃な料金で指導を受ける事が出来ます。さらに知り合いであれば、気軽に相談して料金やスケジュールを決められるのも魅力と言えます。法人契約の場合は、会社がしっかりと面接し、有力な人材となる講師を雇います。そして会社によっては、徹底した指導を行ってから依頼がある家庭へと派遣します。和歌山県にも家庭教師を依頼している方は大勢いらっしゃいます。和歌山県内で家庭教師を探すのであれば、インターネットで検索してみると、個別契約、法人契約問わず募集が掲載されています。和歌山県内だけでなく、和歌山県外にも派遣してくれる会社もあるので、子供に合いそうな家庭教師が見つかれば一度相談してみることをお勧めします。